Farm, Mining & Construction Equipment Services with tata elxsi

農業、鉱業、建設用機械

スマート| コネクテッド | 自律

現代の産業用及び農業用機器はよりスマート化された、コネクテッドかつ効率の良い機械に進化しています。 タタエレクシーの製品設計とデジタル技術に関する専門知識は、御社の次世代製品に必要な革新をもたらします。 弊社は革新に向けた旅、性能向上、効率性の加速及びコスト効果の高い取組を支援します。

 

デザインと設計


Image

新製品の開発コストの削減
  • リサーチとベンチマーキングを通してユーザーの期待を織り込んだ新製品づくり
  • コンセプト設計、製品の詳細検討とモックアップまでの包括的なデザインソリューション
  • 量産用図面作図までの包括なサービスを提供することでお客様が新製品や先行技術に力を注力することが可能

ユーザー体験の向上
  • 常に変わりつつあるユーザーの要望とトレンドを深くリサーチし、先進的なソリューションを提供
  • 様々なデバイスとユーザーセグメントにまたがる様々なアプリケーション向けの完全なUI/UXデザインとシンプルなインタラクションフローで理想的な体験を提供
  • 人工知能、機械学習、IoT、解析などの技術を導入してデジタル化を実現

エンジニアリング再設計の技能を活用して隣接市場への参入時間の短縮
  • コスト削減と時間短縮を目指したデザインとプロセスのバリューエンジニアリングを実施し、OEMが新技術を通じて市場展開までの時間を短縮

システム開発


複雑なシステムの設計、管理と統合化
  • ソフトウェア、ハードウェアと統合化のエンド・トゥー・エンド設計と開発の能力を保有
  • 要件整理、システムとコンセプトのモデル化、制御アルゴリズムのモデリングと開発プロセス管理を通じて複雑なシステムを効率よく管理
  • コード使用の最適化を図るためにMATLAB/Simulinkを使用したモデルベース開発
  • 高速試作用ハードウェアエンジニアリング

流用可能なソフトウェアを活用して市場展開のリードタイムを短縮
  • モデルベースシステムエンジニアリング(MBSE)方法を使用して機能開発の加速化
  • ベストプラクティス、チェックリスト、ガイドラインのリポジトリを持ち、開発の加速化に使用
  • Rhapsody、Magicdraw、 Enterprise architect、PREEvisionなどの様々なツールを使用し、MBSE技術を使って流用性のあるプロジェクトを展開
Image

コネクテッドと自律運転


Image

効果的かつ効率的な運用のためのIoT
  • テレマティクスを駆使してオンボードとオフボード作業を遠隔操作
  • 現場の資産の健全性と性能をリアルタイムで監視するためのIoTベースのコネクテッドカープラットフォーム

自動運転の新製品開発の加速化
  • 流用可能なアルゴリズム、モジュール及び自動運転用ミドルウェアスタック‘autonomai’
  • システム仕様決定をはじめシステム設計、センサー設定、システム構成、自動運転スタック開発、シミュレーション試験、車載統合化と車載検証までの全てのシステム開発段階の実績あり
  • センサー選定、点群データ生成、合成シーンの作成と自動運転アルゴリズムの検証用の様々なツール

エンドユーザーに喜びの体験を提供
  • ディスプレーシステム用のUI/UX設計開発と仮想現実体験
  • メータークラスターとインフォテインメントシステムの3D/2D可視化

電動化とハイブリッド


すぐに使用可能なHILSフレームワークを活用して検証をサービスとして提供
  • すぐに使用可能なHILSを活用することで40~50%のコスト削減
  • 部品検証、システム検証、車両レベルの検証すべてに対応可能
  • 試作と量産段階でサプライヤとのやり取りと設計のサポートを提供

エネルギー効率性の改善と排気規制対応
  • エネルギー効率の良いバッテリ管理システムと充電システムの開発
  • EVシステムの部品とシステム設計責任:コンセプト設計、ハードウェア設計、ソフトウェア開発、メカ設計、パッケージングと統合化
  • CAEを使ったデザイン検証
Image

機能安全とサイバーセキュリティー


Image

現場での死亡者ゼロを目指す業界の「ビジョンゼロ」プログラム
  • ASIL-Dに準拠した量産プログラムの開発実績
  • ソフトウェア・ハードウェア設計、開発、再設計と書類化

車載機能安全部品の増加
  • ISO26262規格準拠
  • 安全に関するテスト項目の作成、ハードウェア-ソフトウェア、HILSと車両レベルの安全試験を実行
  • カバレッジ解析と故障注入試験

サイバーセキュリティーの要件を満たすための製品とサービスの再定義
  • 規格に準拠してサイバーセキュリティーに対応 – IEC 62443
  • セキュリティーに準拠したシステム設計とソフトウェア実装
  • ネットワーク侵入検知システムの開発

システム統合化と評価試験


HILSを使ったフェールプルーフテストで開発期間の短縮
  • ディスプレー、制御システム、パワートレイン、電動化、ボディーシステムなど多種のシステム・部品・機能レベルの検証の15年以上の経験
  • OEMやサプライヤーに一式のHILSの設置と設定
  • 複数の車両サブシステムの統合化と試験
  • dSPACE、 NI、Vector と Opal RT を使った検証の実績

流用可能なフレームワークを使用してテスト時間の短縮
  • AutomaTE –部品をより簡単に、より高速に検証するための自社製テスト自動化フレームワーク
  • 人工知能を活用して自動生成・実行したテスト項目がテスト時間を40%削減

Image


人工知能とデータ解析


Image

ユーザーエクスペリエンスに向けたデジタル変革
  • 人工知能を活用したデータアノテーションとデータ拡大を使用した自動運転用の学習データ作成の加速化
  • テレメトリーデータを活用しモビリティーソリューションを強化

リアルタイムインテリジェンスを導入して、より安全な運用と優れた運営方法を実現
  • マシンビジョンとニューラルネットワークを使ったワークフローの自動化
  • 遠隔操作を可能にするための解析や人工知能
  • エッジ装置を活用して使用者をモニタリングすることでより安全な現場に
 

連絡先

日本支社

神奈川県川崎市幸区堀川町580
ソリッドスクウェア東館3F

Phone:   044-542-2031


本社

Tata Elxsi Limited
ITPB Road, Whitefield
Bangalore 560048
India

Phone:   +91 80 2297 9123